ストレス発散玩具

ニコニコ動画&Youtubeへの動画投稿情況や、「小説家になろう」で連載中の『マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合』に関する書籍情報などを発信し、日々の生活やニュースをちょっとだけ紹介する、そんな感じ。

X360全般・ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マヌケなFPS 二巻特典SSのお話し

ほい、ハゲPです。

拙作「マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合 2」の発売日は近づいてまいりました。
今回も特典SSを書かせていただきましたが、対象専門店様の情報が出そろいましたので宣伝

とらのあな様
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/20/0011/65/41/200011654110.html

ゲーマーズ様
http://www.gamers-onlineshop.jp/fair/detail.php?id=848&type=2


ともに書き下ろしSSということで、web版ではほとんど書かない主人公以外の視点でのSSとなっております。
とらのあな様では一巻の通販が注文不可になっていたので売り切れ?かもしれませんが、ゲーマーズ様では
「カドカワBOOKS 5月刊書き下ろしSSペーパーフェア」と題して、一巻・二巻のどちらを購入しても特典SSが付くようですので、
興味のある方はこの機会にぜひお願いいたします。

また、本日24時過ぎには一月ぶりにコミカライズ版の更新もあります。
https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000014/

こちらも応援よろしくお願いします!



そんな感じ


スポンサーサイト
  1. 2016/05/02(月) 09:58:36|
  2. 執筆活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マヌケなFPS 二巻のお話し

ほい、ハゲPです。

拙作「マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合 2」がカドカワBOOKS様より、5月10日に発売となります!

公式HPやAmazonで書影がアップされたので、宣伝記事の更新です。


http://kadokawabooks.jp/product/63/

Amazonのページ


今回の二巻でも、一巻同様に大幅な加筆修正を行い、小エピソードを追加しました。Web版と比べ、より激しく、より可愛く、よりキナ臭い出来に仕上がったと思います。
イラストレーターのUGUME様にも、二巻で登場する新キャラたちを可愛くデザインしていただきました。そして表紙を飾った銃器は俺も大好きSCAR-H! 本文とはカラーリングを変更し、表紙絵として映える出来に大満足です。

専門店様での特典SSもありますが、まだ購入ページとかはなかったのでそれは別の機会に。



二巻の書籍化作業は、正直大変でした。いや、つらかったと言うべきか。俺にとって仕事とは金儲けであり、書籍に関する諸々の作業も全く苦には感じないし、本業含め、仕事をつらいと思ったことはなかったし、それを決して口にしないと決めていました。
だけど、今回だけはつらかった。なんだろうね、ちょっと臭い言い方になるけど、間違いなく魂込めて書いた。

まぁ、そんな俺の心情は置いておくとして、読んで頂いた読者の皆様に、少しでも楽しいひと時を提供できれば幸いです。少しでも心震えさせることができれば感無量です。

拙作「マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合 2 」 どうぞよろしくお願い申し上げます。



そんな感じ


  1. 2016/04/20(水) 11:49:42|
  2. 執筆活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カクヨム の話 2

ほい、ハゲPです。


「カクヨム」が正式オープンしました


待ちに待った(?)カクヨムが正式にオープンし、同時にWeb小説コンテストの読者選考期間がスタートしたわけだが、
予想通りの波乱のスタートになったなぁーってのが第一印象。

今回のオープンに向けての動きって、なんだかMMOのcβテストからoβ、そして正式サービス開始からの――ログインオンライン。
ゲームが開始されれば初期街周辺でのMOB争奪戦で獲物不足の阿鼻叫喚。

たぶん、これに近い流れをなぞるんじゃないかと思っていたけど、実際には阿鼻叫喚の方向性は何か違ったが。
何に阿鼻叫喚ってまぁ、検索だよね。

カクヨムにも投稿しようと思って一つ書いてはいるけど、カクの部分は特に不満ないのよね。
というか、カクヨムの執筆ページで書くわけじゃないから、ルビの振り方がわかれば後は別のツールで書いてコピペするだけ。

問題はヨムと、伝えるって部分かな。小説投稿サイトなのだから、まずは投稿される小説に焦点を合わせて開発してきたのだろうけど、既存の投稿サイトと比べて非常に投稿作品が探しにくい。

その原因のいくつかは明らかで――、一つずつ行こうか。

TOPページから「小説を探す」を選択するとまず開かれるのが「トレンド」
最初は何が表示されているのか理解できなかったけど、これ、小説投稿時に作者が設定する「タグ」なんだよね。
執筆ページを開いたことがあるからわかったけど、これ……読み専の読者には意味不明だね。「トレンド」って言葉が使いたいなら、せめて「トレンドタグ」とかにしないと何を指標にして作品が羅列されたのか判らない。

次のタブが「ピックアップ」
このページには、作品の最終更新日時が表示されている。逆に言えば、「トレンド」やTOPページの作品群にはこれが表示されていない。連続投稿小説を書くって言うのは、継続させるためのエネルギーがいる作業で投稿が滞ってしまったり、二度と更新されないことも多い。その状況を読者が知ることができる情報が、この最終更新日時なわけだ。これがTOPや「トレンド」に表示されないのは不親切だと思う。

「トレンド」もそうなのだが、「ピックアップ」も1ページしか表示されず、二十数個の作品が並ぶ。作品に付けられるジャンルタグで大別されているけど、次の作品群を表示させるにはページ自体をF5更新するしかない……。なのにだ、このページはランダムで小説が表示されるのだが、何度か更新を押したら連続で並ぶ小説が出てきた……どんな確率だ……。

次のタブが「新着」
これは説明する必要もないな

そして「二次創作」

おしまい。

これでどうやって小説を探せと……検索結果のソート機能がなく。検索結果上で投稿作品の総文字数が見えないのもきつい、小説を読むというのは時間がかかる。また、読むことで余暇の時間の過ごし方が変わる。読むことに費やす時間が想定できずに、読む小説を選ぶことができるだろうか?

評価が三段階の星の積み重ねと言うのはどうでもいいんだけど、この形をとるならとるで、三段階評価の平均値なり合計数値順なり、表示の仕方はいくつでも考えられるし用意できただろうに。

レビューで「伝える」という行為を柱に持ってきているのも面白いとは思う、ただ……一話ごとの感想ならまだしも、作品全体のレビューとなると簡単には書けない。一定以上の文字数があり、物語が展開した後でないと書けそうもない。
そして、レビューの最大の問題は、読者に伝わっていないということ。TOPにも「小説を探す」にもどこにも、レビューが見れる場所がない。どこに向かってレビューが発信されているのこれ?

実は作品をよく見ると、作品名と共にキャッチコピー(作者が書いたもの)が表示されているが、そこに二段目としてレビューの題名が書かれている。
これじゃ判らないって……キャッチコピーの文字色は作者が設定できるのだが、レビューも同色で表示されているためキャッチコピーにしか見えない、レビューとは一言も書かれていないしね。

サイト上にレビュー一覧やレビュー検索がないのは致命的な構成ミスだと思うなぁ。


ここまで書いて来たらちょっと疲れてた。残念ながら現状では大量の小説が投稿されているだけで、「ヨム」の部分と「伝える」の部分が非常に使いにくい。間違いなく改善されていくだろうけど、少しでも遅れれば――MMOのoβを次々にプレイして移っていくネットイナゴの如く、すぐに利用者が飛び去って行くことだろう。


そんな感じ




  1. 2016/03/01(火) 12:13:32|
  2. 執筆活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コミカライズのお話

ほい、ハゲPです。

拙作「マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合」のコミカライズが、無料webコミック「ヤングエースUP」で
ついに連載スタート!

ヤングエースUP


書籍の発売同様に、待ちに待ったといった感じがしています。コミカライズを担当していただいている、佐伯先生ありがとう!

初回の更新は第0話と言うことで、本当にプロローグ的な部分だけだけど、次話からはもっとページ数が伸びていくので、読みごたえも十分にあるものになるんじゃないかなーって思っています。

以前の更新記事でもふれた記憶があるけど、コミカライズ版は書籍版を基に構成されていくはずなので、書籍版未読者には見たことのないエピソードが入って来ると思いますし、主人公とヒロインのキャラクターデザインを見てもわかるように、書籍のイラストを担当していただいているUGUMEさんの原案を基に、メディアミックッスとして新しいキャラクター像で描かれていきます。

ストーリー展開も同様で、小説を漫画化する上で色々と変わっていくと思いますが、web版、書籍版同様に楽しんでもらえたら嬉しい。

そして! 読んで面白いと感じたり、続きを読んでいきたいと思ってもらえたら「応援する」をポチっとクリックお願いします!


はぁー思い出すわー。俺は何で某Jで連載していたMゼロに読者アンケで票いれなかったのかと……。


そんな感じ


自著『マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合』がカドカワBOOKS様より発売中!
そして、ヤングエースUP様にてコミカライズ連載中!  よろしくな!





  1. 2016/02/09(火) 10:02:27|
  2. 執筆活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特典の話、とか

ほい、ハゲPです。


拙作「マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合」の発売日が目の前に来たわけだが、書籍って地域や配本状況によって公式な発売日よりも何日も先に書店に並ぶんだよな。
それは通販でも同様なようで、いくつかのネット通販サイトを見ていたけど、発売日の表記が公式より何日も早くて最終的な宣伝の
タイミングを計りかねるわ。

とりあえず、ツイッターでは何度か呟いたけど、ラノベなどの専門店様向けに書き下ろし特典SS(ショートストーリー)が三種類、
それとポストカードが一種類の計四種類ということで

専門店様の詳細は

1/9発売 「マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合」 特典情報!


こっちのカドカワBOOKS公式HPで確認してほしい。


この特典SSってのは、今後どこかで公開することはたぶんないと思う。まぁ、たぶんだけど……仮にどこかで、なにかで公開するとしても、一年後とかもっと先の話だろうな。そんな頃にはどうなっているかわからんからな、つまり読めるチャンスは今だけなんやで?

んで、その内容の話なんだけど、これどこまで言っていいんかよくわかんねぇけど、アニメイト様で付いてくるのは主人公視点で進む、小エピソード。ほんのわずかにだけど本編に繋がる隙間の物語。

とらのあな様とメロンブックス様向けに書き下ろしたのはヒロイン視点の小話。

正直言って、web連載中の本編は萌えポイントらしきものが殆どない。そんないきなり書けんわ! って声を大にして言いたいくらい書いてない。そのおかげで、連載当初からメインなのかサブなのかよく理解されない立ち位置にいたヒロインなんだけど、書籍化による改稿で重点的にその辺りを加筆してる。
この特典SS二種類もそう、ヒロインが主人公にどのような視線を送っていたか、そんな一瞬を切り取った小話。


どれも読んでもらいたいなぁと思うけど、まずは本編だよな。店頭に並び始めた地域がどんどん増えてる。出かけた際にでも目に留まったら
ぜひ手に取ってもらいたい。どうぞよろしくお願いします!



そんな感じ





  1. 2016/01/07(木) 12:34:12|
  2. 執筆活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

hagep

Author:hagep
ニコニコ動画に動画投稿&生放送をしているハゲPです。
同時に、小説投稿サイト「小説家になろう」にて、『マヌケなFPSプレイヤーが異世界へ落ちた場合』を連載している、地雷原です。

どちらで呼んでくれてもかまいません。

リンクフリー、相互リンク歓迎なので適当にどうぞ

最新記事

最新コメント

ツイッター

ニコニコミュニティー

カテゴリ

ニコニコ動画 (163)
ニュース (133)
ゲーム (533)
日記 (1014)
PC関連 (87)
NiCoD祭関連 (23)
スポーツ (134)
執筆活動 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。